FLOCブロックチェーン大学校で無料体験!エンジニア転職におすすめ

floc ブロックチェーン

 

これからプログラマーになるならブロックチェーンエンジニアがおすすめ!

世界中の金融機関が取り入れようとしているブロックチェーン技術。ブロックチェーンを使うことにより、情報共有、システム効率を上げるなど多くのメリットがあります。FinTech(フィンテック)市場が拡大する中、ブロックチェーン技術を使ったサービスが今後増えていくことが予想されます。

 

Pythonで自動売買botを作成しているコナッツです。

昨年末に仮想通貨が盛り上がったことで注目されはじめたブロックチェーン。実はまだまだこれから成長していく分野なのです。

 

1990年代から2000年頃にかけて各家庭にパソコンが普及して、ITが発展することにより多くの成功者が生まれました。黎明期のころからITに携わっていた方たちは、成功者として地位を築くことができました。そして今は、IT黎明期のようなことがブロックチェーンで起こっています

 

  • ブロックチェーンて仮想通貨しか使い道ないんじゃないの?
  • ブロックチェーンで何ができるの?

確かにこのような疑問を持ってしまう方もいると思います。

そこでブロックチェーンを応用している企業や、どうすればブロックチェーンを学ぶことができるのかを説明していきます。

 

全くブロックチェーンの知識がない方や、エンジニアをしているけどブロックチェーンを勉強してみたいと思った方は、今がチャンスです!ぜひこちらの記事を一読してみて下さい。

ブロックチェーンの勉強方法

ブロックチェーンとはどういう仕組みなのか、分かりやすく解説してくれているものがありました。

(株)電縁 石原玲一さん

「仮想通貨を実現したブロックチェーンとは」

ポッドキャストを聴く

── ブロックチェーンってどんな技術なんですか?

たくさんのコンピュータがお互いにデータを持ち合って、相手が改ざんしていないことを確認し、互いに監視しあいながら、新しい情報を追加して管理する仕組みです。帳簿(台帳)に書かれている情報はみんな共通で持っていて、そこに新しい1ページを追加しようと思ったら、そのコピーをみんなに配る。みんなは配られたコピーを自分の持っているファイルに綴じて、みんなで同じファイルを持っている状態を保つ。これがブロックチェーンです。

みんなで同じ帳簿を持っているので、誰かがこっそり過去のページを書き換えようとしても、すぐに分かってしまいます。その帳簿にコインのやり取りに関する情報を収めることで、ビットコインは管理されています。

※Podcastを聴くを押すと録音したラジオの音声が流れます

出典:ピートのふしぎなガレージ

 

ブロックチェーンという言葉を聞いたことがあっても、どうやって勉強したらいいかが分からないってことないですか?プログラミングなら無料サイトで基礎的なことが勉強できますが、ブロックチェーンにはありませんよね。

 

ブロックチェーンの本を読む

始めてブロックチェーンについて勉強しようとする方は、ブロックチェーンがどういうものかというのを理解する必要があります。ネットの情報をいろいろ調べてみましたが、人によって書き方が変わってきて分かりにくかったので本を読んで理解することができました。

 

いろんな本を読んだ中で、ブロックチェーンの入り口として「徹底理解ブロックチェーン ゼロから着実にわかる次世代技術の原則が、最も分かりやすくて理解しやすかったです。

 

無料体験コースでブロックチェーンの概要をつかむ

授業形式でブロックチェーンを学びたいと考えているあなたには、「FLOC ブロックチェーン大学校」の無料体験コースがおすすめです。FLOCの無料体験コースを受けるだけでも、ブロックチェーンの仕組みから身につけ方まで学ぶことができます。

 

ブロックチェーンエンジニアが少ない今だからこそ、ブロックチェーンを身につけて高収入を目指すチャンスです。

 

floc
ブロックチェーン検定などもやっているので、自分がどれくらいブロックチェーンについて分かっているか試しにやってみるのもいいかもしれませんね。

 

対象はエンジニアや自社でブロックチェーンの事業をしたい方、ブロックチェーンを使って起業したい方になります。エンジニア経験のない方でもビジネスコースを受講することができます。エンジニアコースはエンジニア経験のある方しか受講できませんので、注意してください。学生でもプログラミングができる方は一度問い合わせてみるのがいいでしょう!

↓↓

なぜ今ブロックチェーンを学習するのか

何度も書いてきましたが、ブロックチェーンの技術を応用したサービスをしている企業が少ないです。今後このままエンジニアとして働いていくのか、ブロックチェーンエンジニアとして働くのかはあなたが選ぶべきですが、今の収入より高い収入を得たいのであればブロックチェーンエンジニアでしょう。

 

ブロックチェーンは1か所で管理するのではなく、複数に分散したコンピューターによって管理します。そのためにシステム障害やハッキングに強く、世界の金融機関はブロックチェーン技術を使ってデータを保存するシステムを取り入れています。バンクオブアメリカはブロックチェーンを利用したシステムに50件近くの特許を申請しています。

 

これから発達していくブロックチェーン技術を学んで最先端を行くことで、パイオニアとしての地位を確立することができて収入が上がっていくことも十分に可能です。さらにブロックチェーンを使った独自のサービスを開発することで、独立して会社を起こすことができます

ブロックチェーンを応用している企業

バンクオブアメリカ

すでに触れましたが、バンクオブアメリカはブロックチェーンを利用したデータ保存システムの特許を申請しています。金融機関は特に安全性が高いシステムが重要になってきますので、金融業界でのブロックチェーン技術の開発がさらに進んでいきそうです。

 

ウォルマート

これはつい最近のニュースですが、世界最大のスーパーマーケットであるウォルマートがブロックチェーン技術を用いて、トレーサビリティに活用することになりました。トレーサビリティとは商品の追跡システムのことです。ウォルマートでは野菜から食中毒菌が発生した場合に、その供給業者を特定して供給を止めることができるようになり、数日かかった作業を数分でできるシステムを立ち上げる予定としています。

 

そしてウォルマートにブロックチェーンの技術を提供しているのがIBMです。

 

企業ではないですが、各国の政府が民間企業と一緒に行政サービスの改革に取り組んだりしています。身分などの認証システムやID管理などを、ブロックチェーンで一元化することが出たら役場でもあまり待たされることなく進むことができるでしょう。

 

スマート・ドバイ・オフィス、ドバイ財務省

ドバイにおいてはスマート・ドバイ・オフィスが、ドバイ財務省と共同開発したブロックチェーン技術を用いたシステム「DubayPay」をプレリリースで発表しました。この決済システムの導入により、効率性が向上して政府の支払関連事業が管理できるようになるようです。

 

このように仮想通貨以外のブロックチェーン技術は民間企業だけにとどまらず、各国政府が取り入れてサービス、管理システムの開発などを行っています。これだけでもすごいと思いませんか?

今後ブロックチェーン技術が発展していけば、ブロックチェーン技術者の需要がさらに高まっていくことでしょう!

FLOCブロックチェーン大学校

数あるプログラミングスクールの中でも、ブロックチェーンが学べるスクールは限られてきます。ブロックチェーンを本格的に学んで今の仕事に生かすことができたり、転職してキャリアップすることもできます。

FLOCブロックチェーン大学校とは

おすすめ度★★★★★

母体となっているのが、お金について学べる「ファイナンシャルアカデミー」です。ファイナンシャルアカデミーが培ってきた、カリキュラム作成、運営の仕組みなどの枠組みをブロックチェーンで応用していくために立ち上げたスクールが「FLOCブロックチェーン大学校」になります。

 

FLOCブロックチェーン大学校とは、2018年4月に設立されて株式会社FLOCが運営しています。つい最近できた学校のように思いますが、実は2017年3月にビットバンク株式会社が設立した学校です。2018年4月からは株式会社FLOCに名称変更しています。ビットバンクについては仮想通貨でトレードをしたことがある方なら知っている会社ですよね。

 

すでに大阪や福岡でも開講していた(現在は東京のみ)ので、実績があります。FLOCになってからは転職支援もしてもらえるようになったので、ブロックチェーンエンジニアに転職を考えている方にとってさらに学びやすくなりました。地方の方でも学べるように、WEBでの講座も始まりました。

どんなことが学べるの?

FLOCの5つのポイント

1.最速3ヵ月でブロックチェーン技術を習得

  • 働きながら無理なく学習できるように、各コースとも週1回の授業でおよそ3ヵ月で修了できるように組まれています。

2.確実なスキルアップ

  • ブロックチェーン技術を基礎から確実に習得できます。
  • エンジニアコースではテクノロジーの概念を理解しながら、 実際にプログラミングを行うワークショップで実践的な技術を身に付けます。

3.最先端の技術習得でキャリアアップ

  • 短期間で集中して学ぶために一気にスキルアップを図り、キャリアアップを実現できます。ブロックチェーンエンジニアは、フィンテックをけん引していく人材になれる。

4.実績のあるエンジニアから直接学べる

  • 親会社がビットバンクでもあるので、ブロックチェーン技術に携わっている知識と経験が豊富な講師陣を招いて直接指導してもらえます。

5.独自のスキルチェック制度

  • 独自に開発したスキルチェックで、技術取得レベルの確認をすることができます。
  • 人材マッチングサービスによる転職支援。

学べるコース内容と受講料

  1. 基礎コース
  2. エンジニアコース
  3. ビジネスコース

の3コースがありますが、無料体験コースがあるのでそちらを受けてから受講するのがいいでしょう。

>>無料体験コースを見てみる

 

1.基礎コース

ブロックチェーン初心者向けのコースで、ブロックチェーンの仕組みや関連技術の基礎を学び、ビジネスで応用して知識を身につけていくためのコースです。

 

全くブロックチェーンの知識がない方はこちらから受けることになります。ブロックチェーン検定の問題がすべてわかるくらいの型であれば、基礎コースを受ける必要がないでしょう。

 

【受講回数】 全8回×90分

【受講料金】 WEB受講:198,000円(税抜) WEB+教室:248,000円(税抜)

2.エンジニアコース

すでにエンジニアとして実務経験のある方に向けたコースで、ブロックチェーンエンジニアとして働きたい、フィンテック業界で働きたい方を対象にしています。ブロックチェーンについて応用的で実践的な技術を習得することを目的としています。

 

アメリカや中国にブロックチェーン技術で遅れている日本では、ブロックチェーンエンジニアの育成が急務です。エンジニアよりも好待遇なところが多くなっています。

 

【受講回数】 全12回×90分

【受講料金】 WEB受講:198,000円(税抜) WEB+教室:248,000円(税抜)

3.ビジネスコース

ブロックチェーン技術と知識を活かして、ビジネスや起業することを考えている方に向けたコースです。FLOCでの事例をもとにしてディスカッションを行い、最先端のブロックチェーンビジネスの事例を学ぶことによりビジネスの経験値を高めることができます。

 

「ゼロ秒思考」の著者の赤羽雄二さんなどが講師として教えてもらえますので、ブロックチェーンでビジネスをしてみたい方にはおすすめです。

 

【受講回数】 全12回×90分

【受講料金】 WEB受講:198,000円(税抜) WEB+教室:248,000円(税抜)

基礎コース エンジニアコース ビジネスコース
受講回数 8回 12回
受講料金 WEB受講:198,000円(税抜) WEB+教室:248,000円(税抜)

受講制度

受講スタイル

「教室受講」と「教室+WEB受講」があります。

WEB受講

地方で東京に通えない方や、忙しくて教室に行くことができない方でも受講することができます。実際の講座内容の動画を配信してくれますので、通勤や隙間時間を使って勉強することが可能です。

WEB受講+教室受講

東京で開催される教室講座を受講することができます。一度受講すれば2年間何度でも受講できるので、忙しくて受講できなかった講座を再受講が可能です。

返金制度

もし受講を始めて内容に満足できなかった場合は、開始から30日以内であれば受講料を全額返金してもらえることができます。まずは30日間受講してから判断できるので、自分には合わないと感じたらやめることができるので安心です。

他の制度

他にも「休学・復学制度」「継続会員制度」など、他のスクールにはない制度があります。

転職サポート

2018年8月1日から人材紹介事業「FLOC agent」を開始しています。FLOCで学んで即戦力の人材になった受講生・卒業生を、世界中の金融機関・政府機関・企業ヘブロックチェーン人材を紹介しています。校長のジョナサン・アンダーウッド氏がブロックチェーンの世界で第一人者として認識されているところが大きいですね。

 

ブロックチェーンの即戦力人材を紹介できるところが他にないので、日本でブロックチェーンの人材を求めている企業からはほぼ独占状態になるでしょう。

 

FLOCブロックチェーン大学校まとめ

FLOCブロックチェーン大学校の紹介をしてきましたが、いきなり受講するのはおすすめできません。どのようなことを学べるのか、自分に合うのかをしっかりと考えたうえで受講するためにも、まずは無料体験コースを受講してみましょう。

 

まだブロックチェーンエンジニアが日本では少ないので活躍できる可能性はおおいにあります!

その他のブロックチェーンを学べるスクール

TechAcademy

おすすめ度★★★★☆

完全オンラインのプログラミングスクールです。

マンツーマンでのパーソナルメンターがついてくれるので、安心して学ぶことが可能です。しかし、基本的に教材を自習して分からないところを聞くというシステム上、モチベーションの維持が難しくなってきます。

TECHBOOST

おすすめ度★★★☆☆

TECHBOOSTでもブロックチェーンを学ぶことはできますが、学べる期間が最後の2週間だけになりますのでブロックチェーンの基礎的なことくらいしか学べないでしょう。AIやIoTを学びたい方向けのスクールです。

まとめ

ブロックチェーンの学び方について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ブロックチェーンを学ぶのはプログラミング初心者ではかなり難しいと思います。現役エンジニアの方が新しい知識を取り入れるためや、キャリア転職のために学んでいくのが一番いいと思います。

 

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] FLOCブロックチェーン大学校で無料体験!エンジニア転職におすすめ […]