マウスおすすめって本当におすすめなの?ワイヤレスマウス1選!

Amazon

パソコンを使っているとマウスがないと不便ですよね。

ノートパソコンならタッチパッドがついていますが、一日中パソコンを使っているとかなり面倒くさい・・・

 

そこでやはり必要になってくるのがマウス。

有線やワイヤレス、ブルートゥースなどいろいろなマウスが発売されていますが、実際にどのマウスを使ったらいいのか分かりませんよね。

僕もAmazonのレビューを見て購入したけど、使ってみたら自分には合わなかったって言うことも・・・

 

そこで、僕が使ってみてよかったマウスを1つだけ紹介したいと思います。

2年前に購入して実際に僕が今でも使っているマウスなので、自分ではかなり使いやすくておすすめです。

マウスって人それぞれ使いやすさが違ってくるので、自分が使いやすかったから他の方にもおすすめできるものではないと思っています。

なので、マウス選びの参考になればいいと思って一読してみてください。

 

ワイヤレスマウスの選び方

マウスおすすめで検索すると「16選」「7選」「20選」とか色々出てきますが、「本当におすすめはどれやねん」って突っ込みたくなりますw

マウスを使う時は自分の使いやすいサイズや形、重さなどがあると思いますが、この記事では僕が使っているワイヤレスマウスの使い心地レビューをお伝えします。

 

僕が使っているマウスは「Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t」です。

ですからマウスの使い心地が気になるあなただけに読んでもらいたいと考えて書きました。

ちなみに僕がマウスを選ぶポイントですが、

  • 手のひらに入って持ちやすい
  • バックボタンがついている
  • スクロールがスムーズ

以上の条件を満たしていたのでM705tを購入しました。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥10,000 (2019/08/20 02:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

接続方式

  • Bluetooth
  • USBレシーバー

ワイヤレスマウスの接続方式は上記の2種類ありますが、M705tでは写真のとおりUSBに差し込んで使うUnifyingレシーバーがついています。

小さくて感度もいいので使い心地はいいです(^^)

読み取り方式

精度の高い順に

  • レーザー式
  • ブルーLED式
  • IR LED式
  • 光学式

IR LED式と光学式はほぼ同じような精度ですが、以上の4種類の読み取り方式があります。

M705tの読み取り方式は最も精度が高いレーザー式です。

バッテリー

ワイヤレスマウスは電池や充電などで動かす必要があります。

電池式は電池を入れる分重くなり、充電式は軽いという特徴があります。

M705tのデメリットとしては単三乾電池2本使用している点です。

電池を2本も使用することによって結構重くなっています(;^_^A

最初は僕も重いなと感じましたが、持ち上げて使うことがほとんどないので気にするほどではなかったです。

ただ、普段からノートパソコンなど持ち歩いている方だと気になるかもしれませんね。

機能

選ぶポイントでも書きましたが、僕はバックボタンだけは絶対に欲しいと思ったのでM705tを購入しました。

M705tの特徴としては、ボタンがいっぱいついていますw

バックボタンがついているのはもちろんですが、進むボタン、スクロールモード変換ボタンなど多くの機能がついたボタンがあります。

 

M705tで一番便利だと感じたのが、「高速スクロールができる」というところです。

「高速スクロールって何?」と思う方もいるでしょう!普段マウスで下の方や上の方にスクロールしようとすると真ん中にあるスクロールを回して移動します。

ほとんどのマウスではスクロールするときに、かちかち引っかかって回るので少しずつしかスクロールしません。

しかしM705tでは「スクロールモード変換ボタン」を押すことで、引っ掛かりがなくスムーズに上下にスクロールすることができるようになります。

僕はこのスムーズにスクロールできる機能が最も便利な機能だと感じています。+

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥10,000 (2019/08/20 02:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

M705tの後継機種M705m

M705tを僕が購入した2年前は3000円代で購入できました。

それが2年たつと約3倍の値段に上がってる・・・

おそらくレビューを見ても高評価だし、品薄になってきているので価格が上がってきたのでしょう。

 

そして2018年1月にマイナーチェンジしたM705mが発売されています。

評価としてはM705tの方が上ですね。

ただ親指のところのボタンを使用していない僕としては、M705mでもいいような気がします(^^;)

他に使ってみたマウス

以前使っていたマウスと、最近購入して失敗したマウスについて書いていきます。

マイクロソフト

M705tを使う前に使っていたマウスはマイクロソフトの「Wireless Mobile Mouse 4000」です。

持ち運びにも便利で、手のひらにもすっぽり入るほどコンパクトだったので気に入っていました。

しかしホイールに巻かれていたゴムの劣化により、使用ができなくなったので買い換えたのがM705tです。

2年くらいで買い替えを考えるのであれば、「Wireless Mobile Mouse 4000」も使いやすいのでおすすめです。

Amazonで購入した充電式マウス

いままでクリック音とか全く気にしていなかったのですが、静音マウスってどんな感じかと思って購入したら使いづらくて使うのを止めました(>_<)

現在使っているM705tは自宅のデスクトップで使っているので、ノートパソコンで使うマウスを探していて購入したのですが全く使っていません。

ダメだと思った点ですが、クリックするとボタンが軽すぎて2回クリックしてしまう。

これが一番の原因です。

確かにクリックで音は鳴らないのですが、ボタンが軽すぎるのは使いづらいですね。

軽いボタンが使いやすい方もいると思うので、これは僕だけの問題かもしれません。

やはりM705tが一番使いやすいと思ったwww

まとめ

M705tのレビューになりましたがいかがだったでしょうか?

「ワイヤレスマウス おすすめ」で検索した結果がいまいちだったので、自分で使っているM705tについて書いてみました。

16選や20選などのサイトを見ていて感じたのは、どこにも使用感が書かれていないので何がいいのか分からなかったことです。

 

Amazonでもレビューがよかったので購入してみましたが、僕には合わなかったりしたので実際に使ってるまたは使ってた人のサイトを読んでみて購入するかどうか検討した方がいいでしょう。

マウスはめちゃくちゃ高額な商品というわけではありませんが、毎日のように使用するものなので購入して失敗したらもったいないと思います。

ぜひ自分に合ったマウスを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました