クラフトビールを作りたくてホップを育成中

農業

ホップを育てるのって意外と難しい・・・

ホップって知ってますか?

ビールに必須なホップですが、気候や温度によって生育に差が出てきます。

 

2年前から育て始めたホップ。

地域おこし協力隊で活動していた時に、クラフトビールを作りたいと思いホップを育てていました。

 

二条大麦も自分で育てようと思い種を購入したけど、種をまく前に地域おこし協力隊をやめてしまいました。いずれクラフトビールを作っていきますので、ホップは継続して育成中です。

鉢に入れてるので成長は悪いですが・・・

 

そして1か月前に作ったぼかし肥料。

 

日陰で乾燥させてからビニールに詰めました。

ぼかし肥料の作り方は油粕と米ぬかを半々に混ぜて、土を溶かした水を少しづつ加えていき、握ったら固まるけどすぐに崩れるくらいの固さになるまで混ぜます。

 

そして、出来上がったぼかし肥料を肥料不足になっているホップにまきました。

 

根切りがいっぱいいたので、掘り返したことも原因かもしれませんが、これからもっとホップをつけてほしいな。

 

ホップの品種は暖かくても育てやすい”カスケード”、”ウィラメット”、”クリスタル”の3種類です。

 

花をつけ始めたのは現在カスケードだけです・・・

 

いなフリが終わってからどうなってるか楽しみです。

 

コメント